腸内を綺麗に保つ美肌効果!これぞ日本人の食事でなめらかな肌を作ろう!

腸内を綺麗に保つ美肌効果!これぞ日本人の食事でなめらかな肌を作ろう!

思春期には、ホルモンバランスの影響で、肌荒れしやすくなります。

 

色々な化粧品があるけれど、外側からスキンケアをすればすぐに治るものではありません。
まずは、体の内側からにきびのできにくい肌質を作ることが重要なんですね。

 

高額なスキンケア商品を集めても、体の根本から改善されていなければ、
繰り返しにきびが出来てしまいます。

 

そこで、スーパーでも購入できる美肌食品を食べることを毎日の習慣にしましょう。

 

納豆は、1パック100円以内で買える安くて栄養価の高い食べ物です。
納豆の血液サラサラ効果は、生活習慣病対策にとって嬉しいポイントです。

 

 

納豆の美肌効果

 

●ナットウキナーゼ

 

血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳梗塞の予防につながります。

 

●イソフラボン

 

女性ホルモンのバランスを正常に保ち乳がんや更年期障害の予防に効果的。
バストアップ効果も高まると言われています。

 

●食物繊維

 

腸内を綺麗に保つ効果があり、便秘予防に。
にきびの原因は便秘とも言われるので、肌荒れ対策としても役立ちます。

 

●ビタミンB群

 

健康な肌、皮膚再生の効果があります。
肌だけでなく、髪や爪、女性らしい体を作るためには欠かせない栄養素ですね。

 

納豆の効果を高めるタイミング

 

納豆は夜に食べるとより美肌効果高まります。

 

血液サラサラ効果がアップ、カルシウムの補給(熟睡効果・骨や歯の形成)

 

納豆のネバネバ成分“ナットウキナーゼ”は、血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれます。

 

ナットウキナーゼが活発に働くのは、食後の4〜8時間です。

 

夜に食べることで、血液サラサラ、美肌効果、バストアップ効果が期待できます。

 

ニキビの原因となる皮脂を抑制するために、納豆を毎日食べてみましょう。

 

キメが粗い!肌質は改善するのか・